メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪

帰宅途中の男性2人襲われる 頭殴り、リュック強奪

 10日午後11時50分ごろ、大阪府門真市朝日町の路上で、歩いて帰宅中だった無職の男性(74)=同府寝屋川市=が何者かに棒のような物で頭などを複数回殴られた。11日午前0時ごろには約2キロ離れた寝屋川市春日町の路上で、同様に帰宅中だった高校1年の男子生徒(16)=同=が素手で頭を殴られ、現金約3000円などが入ったリュックを奪われた。2人を襲った人物はいずれも逃走。府警は殺人未遂と強盗致傷の疑いで捜査を始めた。

     府警寝屋川署によると、無職の男性は背後から突然襲われ、「バットのようなもので殴られた」と近くの飲食店に駆け込んだ。頭から出血して病院に搬送されたが、命に別条はないという。一方、男子生徒は後頭部などを5、6発殴られ、右耳を4針縫うけがをした。生徒を襲ったのは身長170センチくらいの小太りの男で、黒っぽい半袖シャツとズボンを身につけていた。同署は両事件の関連を調べている。【松本紫帆、池田一生】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです