メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

コンテナ18個流され未回収 神戸・大阪両港

台風21号で流されたコンテナを回収する作業船=神戸市東灘区で2018年9月11日午前9時21分、木葉健二撮影

 台風21号が近畿地方に上陸して11日で1週間。過去最高の高潮を観測した神戸、大阪両港では計70個のコンテナが波にさらわれ、現在も18個が未回収のままだ。航路障害や環境被害などは報告されていないが、神戸市は「こんなに多くのコンテナが流れ出す被害は想定していなかった」と頭を抱える。

 国土交通省近畿地方整備局や神戸市によると、10日までに確認された流出コンテナは神戸港43個、大阪港27個の計70個で、うち神戸17個、大阪1個の計18個が未回収だ。

 神戸港では人工島・六甲アイランド(同市東灘区)のコンテナ43個が高潮にさらわれて流出した。うち26…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです