メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・豚コレラ

養豚場の690頭、埋却処分完了

 岐阜市の養豚場で国内では26年ぶりとなる豚(とん)コレラウイルスが検出された問題で、岐阜県は11日午前、ウイルスに感染していた疑いがある豚と、殺処分した豚、計約690頭の埋却処分が完了したと発表した。

 養豚場の1回目の消毒も完了し、1週間後に2度目の消毒をする方針。

 県はウイルスの検出を受け、9~10日に546頭を殺処分した。ほかに、3~10日に計約140頭が死んでおり、感染していた疑いがある。

 また、この養豚場から7日に岐阜市の「JAぎふ堆肥(たいひ)センター」にふんが搬入されていたことが判明し、県は10日夜からセンターの消毒を進めた。製品化された堆肥は、発酵熱でウイルスが死滅し、安全上問題はないという。【岡正勝】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです