メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンテレ

シニアの情報番組 出演者平均年齢66.8歳

 カンテレは、「シニアによるシニアのための情報バラエティー番組」と銘打った「痛快!シニア世代の本音ランキングTV」を15日(土曜午前10時55分~11時50分)に放送する。

     スタジオに出演するのは、MCの大平サブロー(62)に加え月亭八方(70)、桂きん枝(67)、オール阪神(61)、若井みどり(74)の5人。平均年齢は66.8歳(司会の関純子アナウンサー除く)で、読売テレビの長寿番組「笑点」の出演者の平均年齢を上回るという。

     60歳以上を「シニア世代」と位置づけ、「まだまだ人生を謳歌(おうか)しよう!」をテーマに、関西在住の500人以上のシニア世代に行った「シニアが気になること500人アンケート」のほか、「僕ら元気なシニア団!サブロー&八方&きん枝&阪神 ホンネ座談会」のコーナーを放送する。

     サブローは「高齢者は遠い存在だったが、(年を取って)それが現実になった。シニアのためになる情報がいっぱい」と番組のレギュラー化も視野に、意欲をみせた。【用貝成子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです