メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

8月の月間MVPにソフトバンクの千賀ら4人

8月31日の楽天戦で先発し、8回1失点で11勝目を挙げたソフトバンク・千賀=共同

 プロ野球セ、パ両リーグは11日、8月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、パはソフトバンクの千賀滉大投手(25)と西武の中村剛也内野手(35)、セは広島のヘロニモ・フランスア投手(24)と中日のダヤン・ビシエド内野手(29)が選ばれた。千賀とフランスアは初受賞で、ともに育成選手出身。パでは育成出身の月間MVP受賞は初めて。中村は2015年7月以来、2度目の受賞。ビシエドは17年5月以来、3度目の受賞になった。

     千賀は、4試合に先発し、1完封を含むリーグトップの4勝、防御率0.86、37奪三振をマークした。中村は全26試合に先発出場。パ・タイ記録の6試合連続本塁打を含む12本塁打を放った。

     フランスアはプロ野球タイ記録の18試合に登板。リーグトップの10ホールドで、チームの首位独走に大きく貢献した。ビシエドはセ新記録の月間47安打を放ち、プロ野球タイ記録の月間8度の猛打賞をマークした。【中村有花】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
    2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
    3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
    4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです