メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

アリババの馬会長が退任へ 1年後に

 中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループは10日、1年後に馬雲会長が会長職を退き、張勇・最高経営責任者(CEO)が引き継ぐと発表した。

 馬氏は圧倒的なカリスマ性でアリババを世界的な企業に成長させ、近年の中国IT企業の躍進を支えた。中国政府とも関係が近く、政商としての顔も持つ馬氏は、同社に有利な経営環境を整えた。馬氏の退任後もアリババが従来のような成長スピードを維持できるかには懸念も出ている。

 馬氏はアリババ創業20周年の節目に当たる2019年9月10日に会長を退任する。会長退任後も20年の…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文728文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです