メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

内閣府

街角景気2カ月ぶり改善 8月、基調判断上方修正

 内閣府が10日発表した8月の景気ウオッチャー調査は、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整値)が前月比2.1ポイント上昇の48.7となり、2カ月ぶりに改善した。西日本豪雨や猛暑の影響で7月に落ち込んだ反動が出た。基調判断は5カ月ぶりに上方修正し、「緩やかな回復基調が続いている」とした。

 好不況の判断の分かれ目となる50は8カ月連続で下回った…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プーチン大統領がまた遅刻 日露首脳会談
  2. 大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  5. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです