メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西部ガス

島原に新会社設立

 西部ガスは10日、長崎県島原地区で都市ガスとLPガス販売を一体的に手掛ける子会社を10月に新設すると発表した。LPガス販売のチョープロ(長崎市)など同地区に拠点を置く3社から出資を受ける。人口減少に伴う事業の先細りが懸念される中、一体運営で効率化を図るのが狙い。

     新会社は「島原Gエナジー」(同県島原市)で、来年4月に事業を開始予定。従業員は30人で、同市と雲仙市、南島原市の3市を事業エリアとする。西部ガスは51%を出資。同地区のガス販売事業を本社から切り離し、島原営業所を廃止する。

     島原地区は西部ガスの6事業エリアのうち最小規模で、都市ガスの顧客は約5000戸で全体の0.5%にとどまる。太田良取締役常務執行役員は10日の記者会見で、「LPガス販売と一体でやることがサービス向上につながる」と強調。他地区での新会社設立の可能性については「考えていない」と否定した。【浅川大樹】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
    3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
    4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
    5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです