メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GDP

先行きは懸念山積 年3.0%増の上方修正も

 内閣府が10日発表した今年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)改定値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.7%増、この状況が1年間続いた場合の年率換算で3.0%増と、速報値(1.9%増)から大幅に上方修正された。ただ、景気の先行きはトランプ米政権が仕掛ける世界的な貿易摩擦による輸出停滞や、北海道の地震など災害多発に伴う悪影響も懸念され、楽観できない。【大久保渉】

 GDPが年率3.0%増を記録したのは、16年1~3月期(3・4%増)以来で、2年3カ月ぶりの高い成…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです