メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

ムスリム同胞団75人に死刑判決 首都デモ関与

 【カイロ篠田航一】エジプトの刑事裁判所は8日、モルシ前大統領を支持するイスラム組織・ムスリム同胞団が、2013年の首都カイロでのデモに関与したとして、同胞団幹部ら75人に死刑を言い渡した。政府系紙アルアハラムなどが伝えた。判決に対し、被告らは上訴できる。

     モルシ氏は13年7月に軍の介入で失脚したが、支持者らはこれに抗議して大規模デモを開始。翌8月に治安当局との衝突で数百人が死亡した。14年に初当選した軍人出身のシシ大統領は同胞団をテロ組織に指定し、取り締まりを強化している。

     バチェレ国連人権高等弁務官(チリ前大統領)は9日、大勢への死刑判決について「不公正な審理。判決を見直すべきだ」との声明を出したが、エジプト外務省は「声明はエジプトの司法に対する侮辱で、受け入れられない」と反発を強めている。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
    5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです