メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露首脳会談

共同経済活動実現に向け協議加速確認へ

日露首脳会談に先立ち握手を交わす安倍首相(左)とプーチン大統領=ウラジオストクで2018年9月10日、AP

ロシア・ウラジオストク 通算で22回目の会談

 【ウラジオストク小山由宇、大前仁】安倍晋三首相は10日(日本時間同日)、ロシア極東のウラジオストクを訪れ、プーチン大統領と会談した。北方領土での共同経済活動の実現に向け協議を加速する方針を確認。領土問題の解決と平和条約締結への意欲を改めて伝える考えだ。

 会談冒頭、首相は「歴史的な課題である平和条約の問題についてじっくり話し合いたい」と述べた。プーチン氏は「防衛分野も含めて我々の関係は前進している。人的交流も発展している」と呼びかけた。両首脳の会談は5月のモスクワ以来で、通算22回目…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文666文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 訃報 中尾栄一さん88歳=元自民党衆院議員
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです