メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コソボ

退役軍人ら、セルビア大統領に抗議

 【ウィーン三木幸治】コソボの退役軍人ら約200人が9日、コソボを訪問したセルビアのブチッチ大統領に抗議し、ブチッチ氏が訪れる予定だった村につながる道路をトラックや火を付けたタイヤで塞いだ。

     セルビアとコソボは「領土交換」による関係正常化を検討しているが、コソボ側の反発が根強いことを浮き彫りにした。

     ブチッチ氏は村への訪問を中止した後、セルビア系住民が多数を占めるコソボ北部ミトロビツァで演説。「私は戦争をあおろうとは思わない。(両国が)理性的に振る舞うことができると信じている」と述べた。また両国の欧州連合(EU)加盟のため、「(セルビアは)アルバニア系住民と妥協点を見いださなくてはならない」と強調、コソボとの関係正常化に改めて意欲を見せた。

     7日に予定されていたセルビアとコソボの首脳会談は中止となったが、仲介役のEUは近く両国に改めて協議を呼びかける方針。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
    3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
    5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです