メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ政権 SNS各社に圧力

5日に開かれた米上院の委員会で証言するツイッターのジャック・ドーシーCEO=AP

司法省 独占禁止法違反か検討

 【ワシントン清水憲司】トランプ米政権と与党・共和党が、会員制交流サイト(SNS)などを運営する米ソーシャルメディア各社への圧力を強めている。利用者の情報保護を巡る批判に加え、SNS各社が競争を阻害しているとの疑いを提起し始めた。独占禁止法違反と認定されれば、企業買収の制限や会社分割を求められるなど、経営に大きな打撃は避けられない。

 米議会は、4月にフェイスブック(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)に、今月5日…

この記事は有料記事です。

残り831文字(全文1062文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです