メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度7

政府発表の犠牲者数食い違い「タイムラグ」

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、北海道地震の犠牲者数などが政府発表と北海道の発表で異なることについて「情報を把握して公表するまでにタイムラグ(時間差)があるためだ」と説明した。

     菅氏によると、政府は被害の早期把握のため警察、消防などの最新の数字を集約して発表。道については「関係機関から(情報が)上がる間にタイムラグがあり、(一時的に)違うことはあり得る。最終的に同じ数字になると思う」と述べた。

     今回の地震では安倍晋三首相が7日午前の関係閣僚会議で死者を「16人」と発言したが、午後に菅氏が「死者9人と心肺停止7人」に訂正。その後も首相官邸の発表の方が北海道より多い事態が続いていた。【高橋克哉】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
    2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
    3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
    4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
    5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです