メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

座間9人殺害

動機面に不可解さ 公判長期化も

現場のアパートに入る捜査員=神奈川県座間市で2017年11月2日、小出洋平撮影

 自殺願望をほのめかす若い女性らを次々に自室に連れ込んでは殺害し、遺体を損壊したとされる前代未聞の事件は、法廷に舞台を移すことになった。東京地検立川支部は、白石隆浩被告の供述や証拠に基づき「金や性的暴行目的で9人を殺害した」として起訴したが、動機面に不可解さが残る。

 起訴内容によると、白石被告が奪った金銭は少ないケースでは数百円に過ぎず、「金目的」という動機では十分に説明できない…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです