メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

座間9人殺害

動機面に不可解さ 公判長期化も

現場のアパートに入る捜査員=神奈川県座間市で2017年11月2日、小出洋平撮影

 自殺願望をほのめかす若い女性らを次々に自室に連れ込んでは殺害し、遺体を損壊したとされる前代未聞の事件は、法廷に舞台を移すことになった。東京地検立川支部は、白石隆浩被告の供述や証拠に基づき「金や性的暴行目的で9人を殺害した」として起訴したが、動機面に不可解さが残る。

 起訴内容によると、白石被告が奪った金銭は少ないケースでは数百円に過ぎず、「金目的」という動機では十分に説明できない…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです