メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

館山の中2自殺

第三者委報告書 いじめ認定も解明至らず

 千葉県館山市で2008年9月10日、同市立中2年、田副勝(たぞえ・しょう)さん(当時13歳)が遺書を残して自宅で自殺し、遺族がいじめと関連があるか真相究明を求めている問題で、市の第三者委員会は勝さんの命日の10日、いじめがあったと認定したものの「自死を決意した原因の全容は解明に至らなかった」とする最終報告書をまとめた。

 勝さんの父義春さん(63)は「警察のような捜査権がなく、調査が十分にできなかったと思う。もう少し権…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです