メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪空港

関空代替の増便受け入れへ 地元10市協

大阪伊丹空港=大阪府豊中市で2017年9月21日、本社ヘリから川平愛撮影

 台風21号で浸水被害が出た関西国際空港の発着便を大阪(伊丹)空港で代替するため、国土交通省は10日、国際線を含む1日最大40回(便)の増便、運用時間の夜1時間延長を伊丹の地元10市で構成する「大阪国際空港周辺都市対策協議会」(10市協)に要請した。10市協は12日に方針を決める。増便については容認される見通しだが、運用時間延長は騒音への懸念があり、調整が続いている。

 伊丹は国内線のみの運用で、午前7時~午後9時、1日最大370回と制限されている。ただ、繁忙期は32…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文556文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. WEB CARTOP 明らかに健康に悪そう! いまだに地方で黒煙を上げる大型ディーゼル車が走っているワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです