メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

工藤会頂上作戦4年

「支払う業者も」容易でない完全決別

 要求を断ると一般人や民間企業をも襲撃し、恐れられた特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)への「頂上作戦」から4年。福岡県警による取り締まり強化で多くの事業者が工藤会と決別し、過去の関係を申告する例も出てきた。一方で「表立ったみかじめ料の徴収は減ったが、今も支払う業者はいる」と話す関係者も少なくなく、長年続く暴力団との関係を完全に断つのは容易ではない。

 北九州市で解体業を営む男性は、かつて工事を受注すると工藤会関係者から電話でみかじめ料を要求され、断…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです