メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

「集中してやった」稀勢の里、我慢が起死回生に

大相撲秋場所2日目(10日)

 土俵際に二度、追い込まれたが、稀勢の里の腰は重かった。「崩しきれないのは自分の弱さ」と貴景勝。逆転の突き落としで初日から2連勝した瀬戸際の横綱は、支度部屋で目をつぶりながら、「集中してやった」と短く一番を総括した。

 初日に勢に完勝し、初場所2日目以来の白星を挙げた稀勢の里。今年に入ってようやく2勝目を挙げ、胸をなで下ろしたが、2日目に組まれた貴景勝との対戦成績は1勝2敗。突き…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都大の吉田寮自治会が条件付き退寮表明
  2. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  3. はやぶさ2 あすリュウグウに着陸
  4. 空自戦闘機墜落 突発的トラブルか 異常、交信なく
  5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです