メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人・杉内、今季限りで引退へ 故障影響 3年間1軍登板なく

杉内

 プロ野球・巨人の杉内俊哉投手(37)が今季限りで現役を引退することになった。球団関係者が12日、明らかにした。股関節や左肩を痛めた影響で、この3年間は1軍での登板がなかった。

 杉内は鹿児島実高、三菱重工長崎を経て、2002年にドラフト3巡目でダイエー(現ソフトバンク)に入団。左腕から切れのある直球やスライダーなどを繰り出し、05年には18勝で最多勝、最優秀…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです