メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

垣根涼介さん(作家) ギミックで描く織田軍団 歴史小説3作目『信長の原理』刊行

作家の垣根涼介さん=西本勝撮影

 ハードボイルド、サラリーマン小説に続き2013年、新たに歴史小説に足を踏み入れた作家、垣根涼介さん。その3冊目となる『信長の原理』(角川書店)が刊行された。実力主義、効率主義のグローバル社会といわれる現代をまざまざと思い起こさせる織田信長と彼の軍団を描き、それは恐ろしい織田軍の姿が浮かび上がる。

   ■  ■

 垣根さんは00年、サントリーミステリー大賞を受賞してデビュー。『ワイルド・ソウル』(03年)で大藪…

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1277文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです