メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートピックス

「須田悦弘 ミテクレマチス」 永遠の命閉じ込め

「カザグルマ」=ヴァンジ彫刻庭園美術館で

 美術作家の須田悦弘さん(1969年生まれ)は、花や雑草の木彫を空間に置くことで、その場の意味を変容させてきた。広大な庭に囲まれたヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡県長泉町)で、この庭に咲く植物から着想を得た「須田悦弘 ミテクレマチス」が開催中だ。

 隣接するクレマチスガーデンでは、250品種2000株以上のクレマチスが一年を通して咲くことで有名だ。本展では、庭園にあるクレマチスや、スイレンの池からイメージをふくらませたものなど10点を自然光の下で見せる。それぞれが、階段の向こう側や壁の隅など、届きそうで届か…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです