メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公演

ベネズエラから手と声で紡ぐ歌 「エル・システマ」選抜合唱団 関西初

 視覚障害者を中心に構成され、ザルツブルク音楽祭に招かれるなど高い評価を受けるベネズエラのボーカル・アンサンブルグループ「ララ・ソモス」の関西初の公演が11月26日、京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタ(小ホール)で開かれる。

 ベネズエラ発の音楽教育プログラム「エル・システマ」が実施する「ホワイトハンドコーラス」の選抜メンバーによるグループで、来日するのは12人。2005年の結成以来、プロとして活動しており、クラシックからジャズ、自国の伝統音楽まで幅広く歌う。「エル・シ…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです