メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公演

ベネズエラから手と声で紡ぐ歌 「エル・システマ」選抜合唱団 関西初

 視覚障害者を中心に構成され、ザルツブルク音楽祭に招かれるなど高い評価を受けるベネズエラのボーカル・アンサンブルグループ「ララ・ソモス」の関西初の公演が11月26日、京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタ(小ホール)で開かれる。

 ベネズエラ発の音楽教育プログラム「エル・システマ」が実施する「ホワイトハンドコーラス」の選抜メンバーによるグループで、来日するのは12人。2005年の結成以来、プロとして活動しており、クラシックからジャズ、自国の伝統音楽まで幅広く歌う。「エル・シ…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです