メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン会長ら逮捕 報酬50億円過少申告の疑い
東日本大震災

宮古特産マダラ使用 フライで販路拡大 水産加工業者 /岩手

 東日本大震災で被災した宮古市長町の水産加工業、共和水産(鈴木徹社長)は宮古特産のマダラを使ったフライで販路を拡大し、復興につなげている。凍結1回の「ワンフローズン製法」による鮮度と味の保持が消費者に受け入れられた。県宮古水産振興センターは宮古のマダラ活用の成功例とみて、今後もマダラ料理レシピコンテストなどを開いて消費拡大を図っていく。

 内陸部の共和水産本社は震災被害を免れたが、大槌町にあった原料保管倉庫が津波をかぶり、1億3000万…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文835文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
  5. 金融商品取引法違反容疑 日産のゴーン会長を逮捕へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです