メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅毒

県内でも増加 今年患者数23人 男性が8割強 /岩手

 県は11日、県内で梅毒が広がっていると発表した。今年の報告された患者数は1月~今月2日で23人と、昨年の年間16人を既に上回っている。現行の集計方式となった1999年以降、過去最多。梅毒は近年、全国で増加傾向にあり、2017年は患者報告数が5000人を超え話題になった。

 梅毒は梅毒トレポネーマという細菌が原因で起きる感染症。感染力が強く、性行為などで他者にうつす。全国…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです