メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あきたこまち

JA概算金4年連続増 1万3100円 /秋田

 JA全農あきたは11日、2018年産米の「JA概算金」を発表した。主力品種のあきたこまち(1等、60キロ)は1万3100円で昨年比800円増。18年産米から国の生産調整(減反)政策が廃止され、米価下落の懸念がある中、4年連続の増額となった。

 概算金は、各JAが生産者から米を集荷した際、生産者へ仮払いする価格の基準額。その年の販売価格を予測した上で決められる。

 この日、秋田市で開かれた会合で決定した。JA秋田中央会や各JAの組合長など75人が出席し、非公開で…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文467文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです