メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あきたこまち

JA概算金4年連続増 1万3100円 /秋田

 JA全農あきたは11日、2018年産米の「JA概算金」を発表した。主力品種のあきたこまち(1等、60キロ)は1万3100円で昨年比800円増。18年産米から国の生産調整(減反)政策が廃止され、米価下落の懸念がある中、4年連続の増額となった。

 概算金は、各JAが生産者から米を集荷した際、生産者へ仮払いする価格の基準額。その年の販売価格を予測した上で決められる。

 この日、秋田市で開かれた会合で決定した。JA秋田中央会や各JAの組合長など75人が出席し、非公開で…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文467文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです