メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

知事「軌道修正の段階」 返礼品競争で見解 /山形

 ふるさと納税の返礼品競争を巡る問題で、吉村美栄子知事は11日、定例記者会見で「全国的には地元のものでない製品を返礼品にする例もあると聞いている。(ふるさと納税が)適切に、健全な発展をするため、軌道修正の段階にあると思う」との見解を示した。国は8月下旬、全国の自治体に対し、寄付金に対する返礼品の価格比率(返礼率)を「3割以下」としているか、調査を進めるなど制度の厳格化を図っている。

 ふるさと納税制度は2008年、国会で改正地方税法が成立し、導入が始まった。生まれ故郷や、応援したい…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです