メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

知事「軌道修正の段階」 返礼品競争で見解 /山形

 ふるさと納税の返礼品競争を巡る問題で、吉村美栄子知事は11日、定例記者会見で「全国的には地元のものでない製品を返礼品にする例もあると聞いている。(ふるさと納税が)適切に、健全な発展をするため、軌道修正の段階にあると思う」との見解を示した。国は8月下旬、全国の自治体に対し、寄付金に対する返礼品の価格比率(返礼率)を「3割以下」としているか、調査を進めるなど制度の厳格化を図っている。

 ふるさと納税制度は2008年、国会で改正地方税法が成立し、導入が始まった。生まれ故郷や、応援したい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. ドラマ◎NHK 「いだてん」降板、瀧容疑者へ損害賠償請求検討(スポニチ)
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです