メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

損賠訴訟

側溝転落で賠償命令 福島市に4509万円 地裁判決 /福島

 福島市道を自転車を押して歩行中に側溝に転落して後遺症を負ったとして、市内の女性(82)が市に慰謝料など計1億4250万円の損害賠償を求めた訴訟で、福島地裁(遠藤東路裁判長)は11日、「側溝への転落を未然に防止するための措置を講じる必要があった」として、市に計4509万円を支払うよう命じた。

 判決によると、女性は2013年10月11日午後6時ごろ、同…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです