メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

損賠訴訟

側溝転落で賠償命令 福島市に4509万円 地裁判決 /福島

 福島市道を自転車を押して歩行中に側溝に転落して後遺症を負ったとして、市内の女性(82)が市に慰謝料など計1億4250万円の損害賠償を求めた訴訟で、福島地裁(遠藤東路裁判長)は11日、「側溝への転落を未然に防止するための措置を講じる必要があった」として、市に計4509万円を支払うよう命じた。

 判決によると、女性は2013年10月11日午後6時ごろ、同…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです