メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関東・東北豪雨

常総水害3年 遺影に語り新たな人生 夫を亡くした栗田さん /茨城

 関東・東北豪雨(2015年9月)により常総市三坂町の鬼怒川で堤防が決壊してから3年が過ぎた。夫の栗田要也(かなや)さん(当時71歳)を亡くした妻千代子さん(76)は昨年11月、再建した新居に一人戻ってきた。「お父さん、こんなことがあったよ」と毎日、夫の遺影に語りかけながら、新たな人生を歩み始めている。

 新居の仏壇には小ぶりのスイカが供えられていた。千代子さんが自宅の隅にある畑で育てたものだ。「お父さ…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文943文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです