メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剣太の風

つながりが生んだ絵本/1 剣道少年、17歳の死 優しかった息子に何が /群馬

 この夏、一冊の絵本が出版された。タイトルは「剣太の風」。9年前、大分県竹田市で高校2年生の工藤剣太さん(当時17歳)が剣道部の部活中に顧問の過失によって熱中症で亡くなった。最愛の家族を失った悲しみ、苦しみ、そして、同じ悲劇を繰り返してはならないと立ち上がっていく家族の決意と絆が描かれている。手がけたのは前橋市の絵本作家、空羽(くう)ファティマさん(56)。前橋と大分、遠く離れた地で、空羽さんと剣太さんの母奈美さん(49)が交流を続け、共同で作り上げた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです