メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法制違憲訴訟

33人が2次提訴 国賠「1次」合流へ /群馬

 集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法は違憲であり、平和的生存権などの侵害で精神的苦痛を受けたとして、県内在住の175人の戦争体験者らが国に対し1人当たり10万円の損害賠償を求めている裁判で、県内在住者を中心に33人が11日、第2次提訴した。すでに裁判が始まっている第1次訴訟と合流する予定。

     訴状などによると、新安保法制によって日本が戦争当事者となる危険があり、平和的生存権が侵害されたなどと主張している。【西銘研志郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです