メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カワウ

姿消す 木更津の小櫃川河口三角州 自然保護団体、環境保全地域指定へ好機 /千葉

 カワウの集団営巣地(コロニー)として知られる木更津市の小櫃川(おびつがわ)河口の三角州から、カワウが姿を消している。県などの調査によると、最盛期には1000羽を超えたが、2015年から全く姿を見せないという。地元漁協は食害をもたらすカワウなどを理由に三角州の自然環境保全地域指定に反対していたため、自然保護団体は姿を消したことを好機と捉え、指定に向けて前進することを期待している。

 カワウは全身がほぼ黒色の大型の水鳥で、食害、フン害をもたらすため駆除の対象となっている。県内では1…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文986文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
  4. みんなの広場 切り抜き読み返す「人間」=主婦・横井由美子・67
  5. ボクシング WBOフライ級タイトルマッチ 田中、3階級制覇 世界最速タイ12戦目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです