メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市川の宿泊所入居者死亡

元施設長暴行認める 地裁初公判 /千葉

 市川市の無料・低額宿泊所「さくらグリーンハウス市川」で昨年8月、入居者の川久保儀子(のりこ)さん(当時84歳)が暴行を受けて死亡した事件で、傷害致死と暴行の罪に問われた宿泊所元施設長、生田玲子被告(56)の裁判員裁判の初公判が11日、千葉地裁(楡井英夫裁判長)であった。生田被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で「被告は住み込みで管理人を務め、気にくわない入居者に暴行を加えていた。川久保さん…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです