メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフラツーリズム

県内でも広がり 施設身近に、観光資源活用 行政と旅行業者のコラボツアーも /新潟

 ダムやトンネルといったインフラを観光資源として活用する「インフラツーリズム」が県内でも広がりを見せている。インフラツーリズムは日本の技術力の高さをアピールしたり、施設そのものを身近に感じてもらったりできるだけでなく、観光資源の乏しい地域に人を呼び込むこともできる。施設を管理する行政と民間の旅行業者がコラボしたツアーなど、官民一体の取り組みも進んでいる。【堀祐馬】

 8月24日、湯沢町と群馬県みなかみ町を結ぶ、日本で2番目に長い全長約11キロの道路トンネル「関越ト…

この記事は有料記事です。

残り911文字(全文1144文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです