メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RUN伴

タスキつなぐ 認知症の人と家族、住民ら 魚沼地域で157人汗流す /新潟

 これまで認知症の人と接点のなかった地域住民と、認知症の人やその家族がタスキをつなぎ、全国を走るイベント「RUN伴2018」が9日、魚沼地域で開かれた。157人が参加して認知症の人と共に汗を流した。

 NPO法人認知症フレンドシップクラブが主催。コースを4ルート設け、参加する認知症の人たちにとって思い出の場所をルートに組み込んだ。テーマカラーのオレンジ色のTシャツを着たランナーが走ると沿道からは大きな拍手。タスキ渡しの中継点には大勢の…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです