メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽教育

障害児伸ばす 教諭20人指導法学ぶ 表現力向上、達成感も 塩尻 /長野

 障害のある児童・生徒に音楽を指導する方法を学ぶ研修が県総合教育センター(塩尻市片丘南唐沢)で開かれた。「障害のある子どもの表現意欲や表現する力を高める」と音楽教育に注目が集まっており、県内の小中学校と特別支援学校の教諭20人が参加し、楽器の使い方の工夫や授業のコツを学んだ。【ガン・クリスティーナ】

 研修は日本音楽療法学会認定音楽療法士の杉本裕子さん(56)が務めた。杉本さんは「音楽は障害のある子どもも苦しまずにでき、達成感がある。言葉や体が不自由だと卑屈になりやすいが、音楽に乗って自然と体も動くし…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです