メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教職員働き方改革

閉庁日、留守電対応など提言 推進会議 /長野

 教育現場の働き方改革を進める「学校における働き方改革推進会議」が11日、県庁で開かれた。教育分野の専門家などで構成する検討会議(座長=荒井英治郎・信州大教職支援センター准教授)による提言などが示された。

 検討会議は、学校閉庁日▽留守番電話などの対応▽勤務時間の客観管理--について提言した。夏期休業期間に連続9日間以上の閉庁日を設定すること▽留守番電話の対応時間帯は「下校時間(中学校は完全下校時間)1時間後から始業時…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです