メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜市教委

夏休みに16学校閉庁日 アンケ「支持」95%超す /岐阜

 岐阜市教育委員会は、8月4~19日の16日間、学校閉庁日を初めて設け、この間の教職員の過ごし方などを調査した結果を10日、発表した。市教委は市内の小中、特別支援学校の教職員の働き方改革を進めており、教職員、保護者らの95%超から、継続を求める声や支持が得られた。【高橋龍介】

 16日間のうち、土日6日間を除く10日間を閉庁日とし、通常は午前8時15分~午後4時45分の間、校内にいることを求められる日直を置かなかった。保護者からの緊急電話などは市教委に直接連絡するよう事前に周知しており、警察や消防にも見回りを依頼していたことから混乱はなかった。

 アンケートに対し、46小学校、22中学校、1特別支援学校の教職員1930人中、98・7%にあたる1…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文838文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  2. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  3. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  4. 定年離婚 妻は真剣? 子どもあり28%「考えた」
  5. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです