メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国視覚障害者卓球大会

サウンド卓球「優勝を目指す」 全国大会出場、冨永さんと森澤さんが抱負 /三重

視覚障害者卓球の全国大会に出場する冨永明美さん(左)と森澤吉行さん=三重県名張市役所で、広瀬晃子撮影

 「第15回全国視覚障害者卓球大会」(15~16日、東京都)に、鍼灸(しんきゅう)マッサージ師の冨永明美さん(48)=名張市瀬古口=と、自営業の森澤吉行さん(57)=同市百合が丘東1=が出場する。2人はアイマスクを着けて音が鳴る球で競技する「サウンドテーブルテニスA」で上位を目指す。

 冨永さんは生まれた時から全盲で、3年前…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文402文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです