メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サトウキビ

日差しと糖度、研究 都心部の専門学校が大阪で栽培 /大阪

サトウキビを栽培する学生ら=大阪市北区で、芝村侑美撮影

 大阪の都心部にある日本分析化学専門学校(大阪市北区天満2)で、生徒らがサトウキビ栽培に取り組んでいる。「サトウキビ部」として苗からサトウキビを育て、秋の収穫後には糖度を分析するなど研究活動にも使う予定という。生徒らは「大阪で育てたサトウキビの糖度を沖縄のものと比べてみたい」と意気込んでいる。【芝村侑美】

 同校では、植物の成長や自然環境について学ぶきっかけになってほしいと、今春からサトウキビの栽培を始め…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです