メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サトウキビ

日差しと糖度、研究 都心部の専門学校が大阪で栽培 /大阪

サトウキビを栽培する学生ら=大阪市北区で、芝村侑美撮影

 大阪の都心部にある日本分析化学専門学校(大阪市北区天満2)で、生徒らがサトウキビ栽培に取り組んでいる。「サトウキビ部」として苗からサトウキビを育て、秋の収穫後には糖度を分析するなど研究活動にも使う予定という。生徒らは「大阪で育てたサトウキビの糖度を沖縄のものと比べてみたい」と意気込んでいる。【芝村侑美】

 同校では、植物の成長や自然環境について学ぶきっかけになってほしいと、今春からサトウキビの栽培を始め…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです