メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朗読会

手作り絵本朗読で交流 高校生と中国人留学生ら 神戸 /兵庫

中国からの留学生を前に中国語などで絵本を朗読する相生学院高校明石校の大橋央夢さん(正面左)ら=神戸市中央区の日本経済大・神戸三宮キャンパスで、望月靖祥撮影

 単位制・通信制の相生学院高校明石校(明石市)で2014年に誕生した手作り絵本「ベンチくん、どうしたの?」の朗読会が、神戸市中央区の日本経済大・神戸三宮キャンパスで開かれた。高校生らと大学に通う中国人留学生が、朗読を通じて交流した。

 木製ベンチを擬人化した「ベンチくん」の絵本を軸に、生徒らが朗読ライブや絵本の点訳化などを展開するプロジェクトの一環。…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです