メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

国立国会図書館関西館(京都府精華町) 地上・地下4階 蔵書216万点 快適に学べる知の殿堂 /奈良

段々の芝生、中庭、屋上庭園と3段の緑に囲まれた国立国会図書館関西館=京都府精華町で、大川泰弘撮影

 県境を越えて北に車で数分の関西文化学術研究都市にガラス張りの国立国会図書館関西館(京都府精華町)がある。蔵書216万点を誇る「知の殿堂」で、「図書館の図書館」として日本の知を支える。デジタルサービスも進化しており、遠隔地からも利用できる。【大川泰弘】

 関西館は2002年に開館。敷居が高い印象を受けるが、18歳以上なら誰でも利用できる。訪れるとまずは建物に目が行く。国際コンペを行い、陶器二三雄氏の作品が選ばれた。日本建築学会賞やJIA環境建築に輝いた傑作だ。開館当時、まだ周辺は整備途上で、街の景観が定まっていなかった。地下4階、地上4階延べ約6万平方メートルの大規模施設だが、「モニュメンタルなおおげさなものではなく、景観の調和を最優先に据えた」という。

 緑が多く、建物の前に段々になった芝生、中庭の林、ガラス越しに見える屋上庭園と3段になっている。この…

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1305文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです