メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護の日

子から親へ、贈る詩と曲募集 来月27日、入賞5作発表 実行委、20日締め切り /奈良

 「奈良介護の日」実行委は、子から親に贈る「親守唄(おやもりうた)」の詩と曲(作詩・作曲)を募集している。詩人でハーモニカ奏者のもり・けんさんらが審査し、入賞5作品は、10月27日に奈良市のなら100年会館(JR奈良駅西側)で開催する「なら介護の日2018」で発表する。応募は9月20日必着。未発表作品に限る。

 「作詩の部」は所定の応募用紙を使うか、A4用紙に作品名、氏名、連絡先、生年月日、作品に込めた思いを…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです