メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

発生7年半 県内への避難者ら、松山から追悼の祈り /愛媛

焼香する渡部寛志さん=松山市石手2の石手寺で、中川祐一撮影

 東日本大震災の発生から7年半となった11日、松山市石手2の石手寺で追悼行事「追悼と復興の祈り」が開かれた。県内への避難者ら約10人が参加し、犠牲者をしのび、遠く離れたふるさとに祈りをささげた。

 本堂であった式では福島県南相馬市から県内に避難した渡部寛志さん(39)があいさつ。「福島第1原発事故によ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです