メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしQプラス

プラスチックごみを燃料に 福岡・大木町と2市連携 /福岡

 ごみ削減や再資源化に力を入れる福岡県大木町が周辺2市と連携して今年度、家庭から出た硬質のプラスチックごみ(硬プラ)を油に戻し、公共の施設などで燃料として使う取り組みを始めた。バケツや衣装ケースなどで使われる硬プラは、プラごみ全体の約1割を占め、これまでは焼却処分されてきた。プラごみの海洋汚染や削減策が課題となる中で国も注目している。また、再資源の「地産地消」を通じ、地域住民のリサイクル意識向上も期待されている。【青木絵美】

 自治体の委託を受けてプラごみ処理を担うのは、油化装置メーカーや一般廃棄物業者などが共同出資した「Y…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  2. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  3. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. アイス ピノがCMをやめた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです