メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

チトーの核シェルター ウィーン支局・三木幸治

 ボスニア・ヘルツェゴビナ中部の街、コニーツから車で約10分。人里離れた岩山の中に「秘密基地」はあった。旧ユーゴスラビアのチトー大統領が、1953年から26年かけて建設した核シェルターだ。米国、旧ソ連と距離を置き、独自の地位を築いたチトー氏が恐れたのは、大国の核戦争に巻き込まれることだった。

 シェルターは、有事の際に政府機能を移すために造られた。岩をくりぬいた内部は10の部屋に分かれる。兵士300人を収容する控室▽6カ月分…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 墜落 米軍機、那覇沖に 2操縦士無事
  5. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです