メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤坂電視台

橋田寿賀子/2 書きたかった在宅医療問題

 <橋田寿賀子「渡る世間は鬼ばかり」(17日午後8時)作家>

     「1人は寂しいでしょう?」。皆さんおっしゃいますが、家族がいなければ心配することも心配されることもありません。今93歳ですが、好きに生きられることと、あとは遊びへの好奇心。それが健康のもとかもしれません。嫌なことは「もう93なのでできません」とお断りしています(笑い)。

     在宅医療は今回書きたかったことの一つ。ドラマを始めた頃はこれほど高齢化社会になるとは思っていませんでした。私自身、自分の最期のことは考えますし、親の介護をしている中高年の方は実際に大勢いらっしゃいます。死と向き合う医療はますます重要になるでしょうね。尊厳死にも少し触れていますが、この先さらに掘り下げたいテーマです。

     そんなふうにドラマでものが言えるのは本当に幸せなこと。プロデューサーの石井ふく子さんは、私をテレビの世界に引っ張ってくれた恩人。長生きしていただきたいです。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです