メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バドミントン

ジャパンOP 桃田・奥原、2回戦へ

男子シングルス1回戦でデンマーク選手を破った桃田賢斗=共同

 バドミントンのジャパンオープンが11日、2020年東京五輪の会場となる武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開幕して、初日は男女シングルスと混合ダブルスの1回戦が行われた。シングルスでは男子で今夏の世界選手権で優勝した桃田賢斗(NTT東日本)や、女子で昨年の世界選手権優勝の奥原希望(日本ユニシス)らが順当に13日の2回戦に勝ち進んだ。12日は男女ダブルスの1回戦がある。今大会は世界トップ選手が転戦するワールドツアーの一つで、大会は16日まで行われる。

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文683文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです