メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

温かい食事にこぼれる笑み

炊き出しのご飯を受け取って避難所に戻る深沢章子さん(中央奥)の家族ら=北海道厚真町で2018年9月11日午後6時42分、山崎一輝撮影

 最大震度7を観測した北海道厚真町では朝晩の冷え込みが厳しくなり、避難所の炊き出しで温かいご飯を受け取り笑顔を見せる人たちの姿が見られた。

     同町総合福祉センターでは避難者らも手伝いながら、自衛隊員が1日3食の日替わりメニューを用意してきた。

     3人の子どもと夫と避難する深沢章子さん(44)=写真中央奥=は「断水で水が出なくて料理が作れないので、炊き出しは本当にありがたい。いろいろな人たちに支えられていると感じる」と話した。【写真・文 山崎一輝】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
    2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
    3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
    4. 保護施設に侵入し猫を虐待 防犯カメラに男の映像 三重・鈴鹿
    5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです