メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

温かい食事にこぼれる笑み

炊き出しのご飯を受け取って避難所に戻る深沢章子さん(中央奥)の家族ら=北海道厚真町で2018年9月11日午後6時42分、山崎一輝撮影

 最大震度7を観測した北海道厚真町では朝晩の冷え込みが厳しくなり、避難所の炊き出しで温かいご飯を受け取り笑顔を見せる人たちの姿が見られた。

     同町総合福祉センターでは避難者らも手伝いながら、自衛隊員が1日3食の日替わりメニューを用意してきた。

     3人の子どもと夫と避難する深沢章子さん(44)=写真中央奥=は「断水で水が出なくて料理が作れないので、炊き出しは本当にありがたい。いろいろな人たちに支えられていると感じる」と話した。【写真・文 山崎一輝】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
    2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
    3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
    4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
    5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです