メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セーリング

W杯 初の五輪テスト大会 神奈川・江の島

2020年東京五輪の初のテスト大会となるセーリングW杯の競技が始まり、江の島(左奥)沖にいろいろな国旗をあしらったヨットが走った=神奈川県・江の島沖で2018年9月11日午後0時6分、梅村直承撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックの運営面を確認するテストを兼ねたセーリングのワールドカップ(W杯)江の島大会が11日、神奈川県藤沢市で始まった。五輪で実施される33競技でテスト大会が行われるのは今回が初めて。

 東京五輪は11日で開幕まで682日となり、競技運営を準備する期間に入った。テスト大会は来年以降に本格化する。

 今大会はセーリングの国際連盟と日本連盟が主催する。大会組織委員会は海面での指揮命令系統やレース運営…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです